すくすくどんどん_中級

教材の紹介

4歳(年中)ぐらいのお子様から学習できます。

「すくすくどんどん中級」の学習内容

●言語
同尾語:名前のおわりに「た」~「ん」のつくことば集め
ひらがな:ことばの読み、濁音(「が」~「ぼ」)
半濁音(「ぱ」~「「ぽ」)の読み
しりとり:しりとりになるように絵を選ぶ
反対語:絵を見ながら反対のことばを使って話す
歌:「こいのぼり」「むすんでひらいて」など

●図形
書く作業:簡単な迷路にせんをひく、ルールに従って印をかく
お手本と同じになるように記号を書く
同図形発見:かげえや部分の絵を見て、それにあうものをさがす
異図形発見:2つの絵を比べて、違うところをさがす
対称図形: 折り紙を折って切り開いた時にできる形を選ぶ
文字や数字などが鏡にうつった時の正しいものを選ぶ
図形の合成:形をいくつか組み合わせて、指定された形をつくる

●数・量
数を数える:から10までの数字をなぞり書きする
数の多少:2種類のものを対応させながら、多少を判断する
積み木の数:絵を見て、積み木がいくつあるか考える
たし算:絵を見ながら、「たす2」~「たす9」を理解する
ひき算:絵を見ながら、「ひく2」~「ひく3」を理解する
数の分割:絵を見ながら、二人で分けるといくつずつになるか考える
長さ・重さ・広さ・かさ比べ

●記憶
お話の記憶、絵の記憶、位置の記憶、図形の記憶、数の記憶
短いお話を聞いたり、簡単な絵を見たりした後、覚えた内容にあうものを選ぶ

●常識
季節:春・夏・秋・冬の季節にあうものを選ぶ
仲間集め:仲間はずれのものを見つける
場所・職業:絵を見ながら、その職業にあう用具・場所を選ぶ

すくすくどんどん速習セット

この「速習セット」は、いままでいくつかのワークブックをされた方、
受験準備や小学生になる前に、短期間に知識の整理をしたい方などに、
特にお勧めいたします。

「すくすくどんどん」の初級(1から5号)のまとめが5号教材。
中級(6から10号)のまとめが10号教材。
上級(11から15号)のまとめが15号教材です。

このセットは5、10、15号の3冊セットで、言わば「すくすくどんどん」のエッセンスをパックした総まとめセットです。

教材製本販売

ご購入は、ご注文フォームからお願いします。