分野別教材:記憶力(記憶力UPドリル、記憶力アップワーク)

 ダウンロード  プリント販売

教材サンプル・ダウンロード販売

をクリックすると、PDFファイルが画面上で開かれます。

ダウンロードの仕方 教材の印刷方法 ご購入の流れ(ダウンロード)

セット販売

「記憶力UPドリル」、「記憶力アップワーク1」「記憶力アップワーク3」の3冊です。
ダウンロードまとめ割引で、1500円で販売します。
単品価格合計では3000円です。

記憶力UPセット
   

クリックすると、これよりも下部の教材サンプルコーナーに移動します。

まとめ割引でご購入はこちらから↓
(クリックすると商品がカートに追加されます)
¥1,500 – 購入

記憶の力UP↑ドリル

記憶の対象として、音、ことば、お話、イメージなどいくつかのカテゴリーがあります。お話の記憶は、ことばを理解し、頭の中で イメージ化する必要があり、ボキャブラリーが豊かであるほど、記憶力は高まります。一方、イメージの記憶は知識を前提とする理解がなくても可能ですし、むしろ、イメージをざっくり、写真のように切り取って瞬時に覚える能力が必要です。言わば右脳で覚える記憶力です。

このドリルは「イメージの記憶力」をアップする、右脳を鍛えるドリルです。

使い方

記憶用紙を提示する人と、記憶する人、ふたりペアで行ってください。一番多いパターンは「お母さんとこども」、「先生とこども」 ですが、兄弟姉妹、父子、祖父母と子どもなど家族でご利用になるといいでしょう。提示する人と記憶する人が交代してもいいと思います。

お母さんが提示し、こどもが記憶する標準的な利用の場合、まず、1回目は、記憶時間を気にせず、こどもが「おぼえた!」と言うまで記憶させてから、回答用紙を渡します。
2回目以降は、記憶時間を5秒に制限してやってください。また、50枚の問題の難易度レベルはそれほどありませんので、順番を入れ替えるとよいでしょう。ゲームのようにやるのが効果的です。

記憶力UP↑ドリル 

ご購入はこちらから↓
(クリックすると商品がカートに追加されます)

¥1,000 – 購入

まとめ割引(ページ上方へ)

記憶力アップワーク

○ 問題は全部で50問あります。
○ 記憶用紙の提示は5秒間を目安にして下さい。
○ 回答用紙は予め伏せて配布しておき、問題提示後、口頭で回答させます。
○ 分析的に見るのではなく、全体のイメージをそのまま記憶するとき、右脳が活性化します。
(慣れてくればできるようになります)
○ 1回当たり5問から10問程度にしましょう。その方が集中力を強化できます。
○ 繰り返し行う場合順番を変えてやりましょう
○ 何回か繰り返して、すべて正解できるようになれば、完了です。
(別のシリーズに挑戦して下さい。)

◎ 記憶力アップワーク①の難易度は「普通」です。③は「難解」です。

記憶力アップワーク① 

ご購入はこちらから↓
(クリックすると商品がカートに追加されます)

¥1,000 – 購入

まとめ割引(ページ上方へ)

記憶力アップワーク③ 

ご購入はこちらから↓
(クリックすると商品がカートに追加されます)

¥1,000 – 購入

まとめ割引(ページ上方へ)

教材プリント販売

ご購入の流れ(プリント)

当社で印刷してお送りする場合、記憶力UP!ドリル プリントは2000円です。(送料込み)
記憶力アップワークは、ダウンロード販売のみ行っております。

クレジット(PayPal)でのご購入はこちらから

銀行振込でのご購入は、ご注文フォームから